河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大規模水害
内閣府では、「大規模水害対策に関する専門調査会」というのを定期的に開催しているようですね。その目的としては、大規模水害が発生しても被害を最小限に食い止めるための対策を行うことのようです。主な検討事項としては、次の通りです。

・大規模水害が予想された場合の各機関の緊急的な体制・行動のあり方
・被害想定に基づいた応急・救援体制のあり方
・緊急的な復旧・復興対策の確立
・大規模水害発生時の対策の的確な実施のための事前の備え

去年の設問では、「大規模な崩壊等により河道が閉塞し、天然ダムが形成された場合に懸念される災害の形態について論じるとともに、その対策及び留意点について述べよ。」という設問がありました。
同様なパターンとしては、「大規模な水害により、懸念される災害の形態について論じるとともに、その対策及び留意点について述べよ。」等も考えられます。
これは、都市内河川パターンで、はじめにの部分の記述を、題意に合わせ、「懸念される災害の形態」を盛り込むことで、対応できるはずです。

ところで、気がつけば、H21年度二次試験まで、100日を切りました。
実際には、約85日ぐらいあります。
85日間の後半は、論点を覚える時間、筆記練習時間等が、物理的に必要となります。それから逆算すると、5月末頃には、想定論文を準備しておいたほうがよいです。

あと残り少しです。85日がんばりましょう!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。同業及び昨年度都計も開業した詐欺士といいます。宜しくお願いいたします。

記事でご紹介されている大規模水害に関する国の取組は、(業務上の理由もありますが)着目しております。
特に今年はじめに発表された内閣府の大規模水害のシミュレーションは、非常に興味深いです。シナリオ毎の地下鉄浸水状況検討結果がこと細かく発表されたりしていて、「こんなモン公開して問題ないのか?」と焦った位でした。

但し、「H21二次試験河川砂防の出題」という観点からすると、「中小河川何タラワーキング(正式名称忘れましたスイマセン)」の検討結果、そう、兵庫県の都賀川の水災に関する事項だと考えています。

国交省はじめ、リバフロとか環境財団とか一生懸命「河川の利活用のための環境整備」を啓蒙し。都賀川の「河川空間内の環境整備」は一定の評価を識者等から得ていました。

そんな中起こった昨年の悲惨な事故・・・。

河川で受ける人は、一応留意しておいた方が良いと考えます。
2009/05/10(日) 22:13:46 | URL | 詐欺士 #mQop/nM.[ 編集]
詐欺士様
コメントありがとうございました。
あまりにもりコメントされる方が居ないので大変嬉しく思います。
ブログ拝見しました。河川砂防の技術士さんですね。

他にも何かトピックスがありましたら、よろしくお願いします。
2009/05/10(日) 23:11:56 | URL | エフさん(↑バナーはリンクフリー) #-[ 編集]
>ブログ拝見しました。河川砂防の技術士さんですね。

一応・・・ですね・・・。
以前は似非河川屋を名乗っていました。

>他にも何かトピックスがありましたら、よろしくお願いします。
ちょくちょくおじゃまさせて頂きます。

都賀川の事故は、これまで川と人、川とまちの結びつきを強化する施策を推進してきた人間にとって、非常に悲惨なできごとでした。

国でも解決策を模索しています。
◆国交渉WG
http://www.mlit.go.jp/report/press/river03_hh_000126.html

さらに、地方自治体レベルでも実効性ある対策の検討が進められています。
◆横浜市
http://www.city.yokohama.jp/me/douro/kasenkanri/guerrilla/guerrilla.html

やはり、河川の専門問題のトピックとしては「安全性を考慮した多自然川づくり」はマークしておいた方がよいです。
2009/05/13(水) 01:28:12 | URL | 詐欺士 #mQop/nM.[ 編集]
詐欺士様
再びありがとうございます。
2009/05/13(水) 23:55:00 | URL | エフさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/97-430b27a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。