河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
選択科目の内容
河川、砂防及び海岸海洋の、選択科目について、整理してみます。
私の場合は、「砂防その他の河川に関する事項」を選択しました。内容は、斜面崩壊だったんですが、斜面崩壊も砂防で取り扱う事柄に含まれるんで、この科目にしてみました。

ちなみに、選択科目の種類を整理してみます。↓
1治水・利水計画
2治水・利水施設
3河川構造物
4河川情報
5砂防その他の河川に関する事項
6地すべり防止に関する事項
7海岸保全計画
8海岸施設
9海岸及び海岸構造物その他の河川・海岸に関する事項

川について、縦割りに区分すると、砂防領域、河川領域、海領域に分かれます。
砂防領域は5・6、河川領域は1・2・3・4、海領域は7・8・9、といったところでしょう。
私自信、このように選択科目全体を見渡すのは初めてなんですが、つくづく幅が広いですね。

この中で、受験票を提出する場合は、計画、研究、設計、分析、試験、評価をしているか否かをよく考えてみなければなりません。ちなみに、調査や計測は含まれませんので、御注意ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/9-c9fae225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。