河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トヨタまでもが
ビッグ3がジリ貧となっていますが、yahooニュースをみていたら、トヨタまでもが、1500億円の営業赤字になる見込みだそうですね。つい、この前まで、1兆円規模で黒字だったような会社が、この数ケ月で大赤字となったということになります。このままいけば、数兆円規模の赤字が毎年続くかもしれません。

恐ろしいほどの赤字です。

これから、良い材料が全く見当たらないので、更に景気が悪くなると見込まれています。トヨタのように日本を代表するような大会社が倒産しても、何ら不思議ではありません。
とにかく、大昔から、大型生物は、自然環境の変化に弱いのですけど、大企業は社会環境の変化に弱いのでしょうか。

来年は、グローバル的な金融不安や、国内の景気悪化が更に進行するので、今後の建設業界のあり方を、本気で考えていかないといけません。今後は、地方整備局が統廃合される動きもありますし、建設コンサル業界が淘汰されるでしょう。まあ、銀行が貸してくれなくなったら、即、倒産する建設コンサルも出てくる可能性が高いです。要は、銀行次第?

来年の建設一般は、いつもよく出題される財政難でしょうか。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
銀行しだい
中小にとって銀行は保証協会付きやセーフネットの中で厳しいながらも、資金ショートを防ごうと貸してはいます。但し、個別案件なので受注見込みの信頼性を突き詰めてきます。担保では昔と違い貸してくれません。業界のありかたが問われているので、統廃合がいいと思いますが、企業は人なのでそうも行きませんね。要は非上場の地元コンサルが倒産して地域に影響があるかどうか。技術というシーズはあるがニーズがない状況はマーケットの真実なのかな?
今年はまだまだ終わりそうにありません。福さんはどうですか?
2008/12/24(水) 00:02:11 | URL | 尚草紙 #-[ 編集]
厳しい状況は、どちらも同じですね。
トヨタ等もリストラしているのは、市場が無くなったからでしょうけど、我々にも市場が無くなる可能性は想定しておいたほうがよいですね。今年は、後半が激務ですけど、年度明けからは、スッポリと空いています。半年先が見えていない状態です。
2008/12/24(水) 08:27:21 | URL | エフさん #-[ 編集]
トヨタお膝元の名古屋からです
トヨタのお膝元の名古屋には、最近駅のベンチに座り続けている人をよく見るようになりました。
前に住んでいた大阪の雰囲気ほどではありませんが、そう言う人が増えているような気がします。

僕も年度末までの予定は埋まっていますが、その後の話はありません。小さい物件で食いつないでいくと思うのですが、どうなるかなあ・・・サラリーマンでも不安です。
年収は今年よりも減りそうな感じです。
2008/12/25(木) 18:23:04 | URL | happyman #-[ 編集]
happymanさん

そうですか、ベンチに座っていましたか。
外国へ物を売る会社は、市場が無くなったのですから、当面、厳しいでしょうね。市場を失うというのは、恐ろしい話です。
2008/12/25(木) 20:33:58 | URL | エフさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/74-d8ec2d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。