河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
適応策について述べよ
H20の設問では、河川Aの専門で、「近年の風水害の発生状況を踏まえ、河川、砂防、海岸分野のいずれかの分野において、被害の最小化を実現するために進むべき施策について幅広く論ぜよ。」という問題が出題されました。
ちなみに、そのヒントは、↓にあります。
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/05/051226/01.pdf
このように、国交省のHPを除くと、設問のヒントが沢山目に付きます。

さて、ここ数年、水の都ベニスの浸水被害が深刻となっていまして、その浸水対策がニュースになっていました(動画ニュース)。今年の4月頃のニュースですね。相変わらず、ベニスでは、満潮時に街中が浸水しているようです。
去年は、地球温暖化問題が建設白書のトップに載っていたので、温暖化防止対策問題が建設一般で出るような気がしましたが、来年度こそは、、河川砂防海岸海洋の専門の中で出題されるような気がしています。

「・・・・水害への適応策を述べよ。」等の表現になるかもしれません。

ところで、国交省では、↓のような適応策を考えているようです。ご参考にしてください。

地球温暖化に伴う気候変化が水災害に及ぼす影響について
参考資料


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/72-26de3289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。