河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロボットに負けた
近年は、シミュレーションの分野の発達が発展しているようですね。
我々のような自然現象を相手にするような分野ですと、ある程度予測計算できるのですが、本当にシミュレーション通りになるかといえば、そうでないこともあります。
シュミレーション技術の発達は、本当のところ、人間に幸せをもたらすのかな?と懐疑的に思ったりしています。
話を変えますと、オセロのような非常にシンプルなゲームの場合、ロボットが人間よりも強いそうです。日本の将棋の場合だと、プロの将棋家が時々ロボットに勝つこともありますが、近い将来、ロボットに勝てなくなるといわれています。
シミュレーション技術では、金融工学でもよく使われています。悪名高きヘッジファンド等は、ロボットトレーデイングで予想から先物取引から自動でやっているようです。人間の代わりに、ロボットが考えくれるのですね。保険会社や個人投資家は、ロボットと勝負をしているんですかね?
この度の恐慌や不景気は、ロボットの予測が外れ、暴走した結果、世界中が振り回されたのでしょうか。シミュレーションロボットを過信しすぎると、そのつけは人間にまわってくるということです。

何事も、シミュレーションの結果は結果として、最終判断は、人間の感性に任せておくべきですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/67-3b90ea51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。