河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の旅行
夏休みが終わりますね。
先週、7年振りですが、九州へお墓参りにいってきました。
そのついでに、桜島と雲仙の観光もしてきました。

桜島に渡ったのは、H5年8月の鹿児島で発生した集中豪雨以来でした。

雲仙は、熊本港からフェリーで渡りました。雲仙災害記念館に入り、火砕流と土石流の迫力、傷跡に圧巻されました。
雲仙には、H3年に普賢岳の火砕流が発生している頃、無謀にも見学にいったことがあります。たしか、5月末でした。頭の上から火山灰が降り注ぎ、目の前で、火砕流が発生していたのですが、今から考えると、恐ろしいことをしていたようです。
その後に、40数名もの方々が、火砕流に飲み込まれ、大惨事となりました。

あれから18年振りの雲仙です。
雲仙

土石流

結構、土石流が広がったんですね。
とりあえず、桜島の火山灰と雲仙の土石流のマトリックスをサンプリングしてきましたが、中1の息子の夏休みの実験に使うことにしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/57-78de9103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。