河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検証 AグループⅠー2
今年、出題された専門について、どのようなことを書くべきか、参考となるHPを紹介します。

H20のAグループのⅠー2ですと、このような設問でした。
「近年の風水害の発生状況を踏まえ、河川、砂防、海岸分野のいずれかの分野において、被害の最小化を実現するために進むべき施策について幅広く論ぜよ」

過去の類似設問では、H12に、「我が国の自然特性及び社会特性を踏まえ、水災害や土砂災害による被害を最小化するための情報提供の方策について述べよ」というのが出題されています。

さて、どのようなHPが参考になるのかといえば、↓になると思います。
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/05/051226_.html

記述する施策としては、以下の内容に触れておくと良いのではないでしょうか。
・被害にあいにくい住まい方等への転換
・被害エリアの拡大を防止するための氾濫流制御
・迅速かつ確実な避難・救助の実現
・復旧・復興も考慮した施策機能の維持
・氾濫時等を想定した治水・砂防関連施設等の整備等

よく出題されるパターンですので、来年も受験されるつもりの方は、ぜひ、この論文は、準備しておいたほうがよいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/55-999ee297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。