河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試験前ですね
いよいよ、試験1ケ月前ですね。
皆さん、勉強は進んでいますか?
この時期は、自ら準備した論文の記述内容で本当によいのかと、色々と悩むころだと思います。

随分前の話ですが、私が受験した頃は、体験論文を3人の技術士に添削していただきました。添削では、私が辞めた会社の直属の元上司、県庁職員の技術士(釣り仲間)、有料添削の技術士(15万円のうち12万円はハローワークの補助)でした。
3人とも、意見がバラバラで、どうしようか悩みました。結局は、それぞれの意見を少し取り入れ、最後は、自分の意見を通しました。まあ、最後は、結果(試験官)が判断してくれるかぁ、という境地になったことを思い出します。
さて、添削をしていると感じることですが、皆さん、非常に勉強されています。この河川砂防海岸海洋の分野は、大手コンサル、地元コンサル、公務員、研究者等、本当に沢山の方々が参入してこられます。しかも、既技術士が2部門目に狙ってこられる場合も多い印象があります。
こうやって、ブログを書いている時間にも、皆さん、虎視眈々と合格に向けて準備していると思います。
中だるみの方も多いと思いますが、あと1ケ月ですから、1分、1秒でも、他人よりも勉強していくことを、心がけてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/48-b4f83752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。