河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経済ねた
早いもので、今日から6月です。
そして、今日からガソリンがリッター170円台になりました。
5年前にガイアックス(ナフサ?原料の新ガソリン)がリッター80円台でしたが、その倍以上ですね。
アメリカ経済は、1バーレル100ドルで破綻するといわれていますが、日本経済はどこまでが限界点なのか、見ものです。今後は、決算毎のアメリカ経済から目が離せません。
そのうち、1バーレル200ドルの時代で、為替が1ドル90円、80円、70円、60円の時代が来ると言われていますが、この目で本当にそうなるのか確かめてみたいところです。

↓さて、原油が上がると、日本経済がこのように失速するといわれています(単純化してます)。

①原油が上がる→アメリカ経済が落ち込む→FRBがアメリカの金利を下げる→日本との金利差が縮む→皆がドルを売る→円高が進む→日本企業の利益が減る

②原油が上がる→日本の物価が上昇しインフレとなる→インフレを抑制するために金利を上げる→外国との金利差が縮む→円高が進む→日本企業利益が減る

しかし、高い視野に立てば、原油の高騰は、代替エネルギーの開発が進むので、喜ばしいことなのかもしれません。それと、建前上、ガソリン車を手放す人も増えるとCO2排出量も減るので、京都議定書の約束も守れるので良いことです。

今は混乱していますが、数十年スパンでみれば、大した問題ではなくなるのでしょうね。それよりも、アメリカ経済が持たないという理由で、またどこかの国に戦争を吹っかけざるを得なくなるのが、厄介なことだと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
福さん、原油高騰でBRICSのロシアは喜んでますよ。原油高騰により開発資金がどんどん流入し、お金持ちがいっぱいできてるそうです。まるで、エルドラドですね。
2008/06/03(火) 09:05:55 | URL | 尚草紙 #-[ 編集]
そりゃ、原油国からみると、タダ同然の資源が、アメリカのWTIでグングンと勝手に値段が釣りあがってくれるもんだから、ウホウホでしょうね。
しかし、あれば、ヘッジファンドが仕掛けた空売りのバブルっぽいので、弾ける可能性もあって、危険な香りがしますね。まあ、相場を大きく動かして利益を得るのは解りますが、食料やエネルギー以外でやってもらいたいところです。
2008/06/03(火) 10:33:59 | URL | エフさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/43-1c9b1085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。