河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界経済
去年の盆前からでしょうか、世界のお金の流れが反転したようで、サブプライム問題、原油高、小麦高が猛威を振るっていますね。
多くのアメリカ人は、日本のように会社までの交通費が出ないので、往復数時間もの車での移動は、自腹だそうです。だから、1バーレル100ドルを超えると、家計に相当響くんですね。住宅ローンも、日本のサラ金並みのようですし、無茶苦茶ですね。
短期決算ごとに、悪いニュースが流れ、階段を下りるようにドルが下落しています。
それでも、アメリカのFRBは、金利をチョットづつ下げながら、何とかソフトランデイングさせようと、躍起になっているようです。
世界中の経済が荒れ狂っているのに、日銀総裁が決まらないことは、荒れ狂う海原を、船長不在の小舟が潮に流されるようなものですから、乗組員(国民)としては、恐ろしいことです。

それと、今の所、ドルの避難場所が、円とユーロですから、日本はたまったもんじゃありません。
日本のように、外国から安い材料を買い外国へ高く売りたい場合、円高になれば、材料が高くなるので産業国としてマイナス要因となります。
ん~、今年の建設一般は、世界経済が大きく変動する中、我が国における今後の社会資本整備の進む方向性等も問われるかもしえませんね。
世界経済が大きく渦巻くなか、来年度における、個人事業主としての方向性も考えねば。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/31-7acfc92b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。