河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成20年1月20日の思い出
ついでに、先月の口頭試験を載せてみます。
これも、何かの参考ということで。。。

平成20年1月20日 総合技術監理部門(建設「河川、砂防及び海岸・海洋」)
右:50代
左:40代

部屋の前に設置された椅子で指定時間まで待機しておりますと、5分前に中から、女性の受験生が血相を変えて退出されました。この女性は、去年8月の筆記試験では私の前に座っていた人で、面接試験でも私の前のようでした。
さて、その後、中から、試験官がドアを開け、次の方どうぞ!と呼ばれました。
受験番号を述べ、着席。

>右
それでは、面接を始めます。
さっそくですが、技術士法は、どのような活用のされ方があると思いますか?(どのような背景でできましたか、と聞かれたような気もします)
>私
そうですね、技術士法の目的ということになると思いますが、技術士法ができた頃は、日本は技術立国となるために、国民経済の発展、科学技術の向上をめざすために---省略---。それで、技術士を、業務資格ではなく、名称資格にして---省略---ということです。
(なんか、右の人が頷いて、チェックしている)

>右
倫理から質問します。あなたは、普段、業務を行う上で、倫理についてどのようなことを参考としていますか?
>私
日本技術士会の倫理要綱や、学会の倫理要綱を参考にしています。

>右
では、日本技術士会の倫理要綱のどれでも構いませんから、具体的な実践事例を述べてください。
>私
そうですね、「明確な契約」というのがあるのですが、私は下請けの立場でやっておりまして、業務着手時には、契約内容を明確に確認します。(この時点で、試験官は何かチェックしている)。その他、「専門領域の権威」というのもありますが、私の専門分野においては、資質の向上を図り、専門分野においては誰にも負けないようにしております。

>右
技術者としてのアカウンタビリテイは、どのように実践されていますか?
>私
顧客に対して、自分の抱えている業務や工程等を明確にしています。また、わかりやすく説明します。

>右
サラリーマンの時のでもよいですから、役所に対して、どのようにしていますか?
>私
業務計画書や作業体制等を明確にしていました。その他、資質の向上をはかり、コミュニケーション・・・。(実際には、もう少し、ぼんやりと発言していて、相手が期待している回答と違う感じ)

>右
受験の動機を述べてください。
>私
将来、人を雇いたいからマネジメント力を高めたい、より高い倫理観が必要なので、受験した・・・・(という2点を、テキトーに答える)。

>右
今は、具体的にどちらからお仕事を頂いているのですか?
>私
以前勤めていました会社から、防災アセスの業務を頂いております。具体的には、AVS30を使ったゆれやすさマップ、地震動解析、液状化の検討等、GISを使うような解析業務をやっております。

>左
下請けの立場だと、ずいぶんと叩かれたりすることもあると思いますが、どのように対策を立てていますか?
>私
今のところ、叩かれたりすることはありません(ここで話を打ち切ろうかと思ったんですが、会話を求められているので、次に続けた)、が、将来的には叩かれる可能性はあると思っています。
叩かれやすい分野とそうでない分野があると思うのですが、なるべく叩かれにくい分野へ技術の幅を広げたり、顧客を一つだけに絞らずに、複数社と取引することが大切だと思います。(実際には、先行作業で、納品後に値切られることが多々ありますが・・・)。

>右
これまでの経歴か、体験論文でも構いませんから、総監として、課題を述べてください。
>私
それでは、詳述Ⅱのほうについて、課題を述べます。経済性は・・・、人的資源は・・・、情報管理は・・・です。

>左
経済性のところで、6ケ年として原価計算をされていますが、毎年続けて受注できない可能性もあるのに、リスクはありませんでしたか?
>私
確かに、初期投資で高価なソフトも必用でしたから、リスクはありましたが、この業務は他府県でも実施されていますし、場合によっては、どこかのコンサルの下請けでもやっていけると踏んでいましたから、6年の予定で計算し、私の上司となる社長に掛け合いました。

>右
この業務は、JV形式となっていますが、業務を進める上で、何か問題はありませんでしたか?
>私
県としては、地元育成のために、大手と地元が組むJV形式としたようですが、受注直後は、金額の配分の割合だけが決まっていて、具体的な内容は、JV内で詰めるということでした。
JVですから、お互いに儲かる部分を取り合うという心理が働くと思うのですが、そのあたりを踏まえてJV内で事前協議しました。事前協議において、それぞれの役割分担は、「各工程で分担する方法」、「地区を分けて工程は一連とする方法」の2つについて、整理できました。私は、社内の技術力を育成したかったので、まずは直営で一通りの工程をやるために、「地区を分けて工程は一連の方」にさせていただきました。

>左
あなたは、地元コンサルですが、この業務に自身がありましたか?
>私
以前勤めていた会社で、何回かやったことがありましたから、私が管理技術者となれば、やれる自身はありました。

>右
この選択は、だれが決めたのですか?
>私
私です。

>右
これまでの失敗事例を述べてください。
>私
随分前の話ですが、私が入社3年目のH7年に、多くの業務を抱えていました。その年度末に、阪神大震災に遭遇し、災害関連業務が飛び込みで入り、通常業務が3月工期に間に合わなかったことがあります。(これは、BCPの話へ繋げるために準備した話題です)

>右
今の立場だと、その当時、どうされていましたか?
>私
その当時の会社は、全国に営業所や支店もありましたので、災害関連の業務は、地震の影響を受けないような拠点へ仕事を振り分けたり、いざという時のために、あらかじめ計画を立てておくことが重要だと思います。

>左
その経験を踏まえて、今後、どのように行かしていきますか?
>私
そうですね、その時、6階建てのビルの5階で仕事をしていたのですが、最上階から水が滴り、隣の机に落ちていました。一つ間違えたら、データが壊れていたかもしれません。
今の私は、一人で仕事をしていますから、データが壊れると致命的です。それで、データのバックアップは、遠隔地にも置くようにしております。

>右
あなたの専門分野について何かトピックスを述べてほしいのと、それについて、総監として思うことを述べてください。
>私
・・・10秒ぐらい考え・・・、最近は異常気象、温暖化の影響で、集中豪雨が広域にふることで、土砂災害が連発していて、ハード対策からソフト対策へとシフトしていると思います。
総監として考えますと、このような土砂災害は、梅雨の時期に集中するので、災害関連の仕事が集中する時期には、仕事を控え、あらかじめ体制を整えておくことが重要だと思います。(そんなことをしていたら、現実的には食べていけませんが・・・)。

>左
総監を勉強されて、今の自分に欠けている所と、これから、それをどのように補っていきますか?
>私
・・・10秒ぐらい考え・・・、前の会社で部長をしていた時は、部下の育成とか、正直、面倒だなと思ったりしたことがありますが、その点は私に欠けていることです。しかし、この業界は、人的資源は大切なので、教育訓練を通じて、コミュニケーションを図ったり、方針をメンバーに周知していくことが大切だと思います。

>左
総監で重要なことは何ですか?
>私
5W1Hを明確にし、各メンバーにそれを周知、同意させ、コミュニケーションを図っていくことが重要だと思います。


感想
・公共事業のアカウンタビリテイではなく、技術者個人としてのアカウンタビリテイを答えました。でも、技術者のアカウンタビリテイの部分で、試験官が納得していないような気がしています。
・日本技術士会の倫理要綱10項目は、丸暗記していてよかったです。
・試験官は、後ろの時計をチラっと見ていました。
・試験の2日前から東京に入り、前日には、面接会場に足を運びました。そのおかげで、雰囲気を掴むことができました。
・技術士法の義務責務、最近の倫理に反する事件の感想等は質問されませんでした。
・25分ぐらいで終わりました。
・体験論文の詳述では、「土砂災害防止法基礎調査のプロジェクト管理」についてまとめました。相当突っ込まれると覚悟していましたが、課題を聞かれただけでホッとしました。
・合格発表待ちなのでモヤっとしています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごい!
口頭試験の復元ご苦労様です。ここへこられる皆が参考になる、すばらしい記録になっていますね。
読ませていただく限りでは、試験はバッチリだったようですね。「上手に答えてるなぁ」と唸る部分が沢山あります。あらかじめ予想していた質問が当たってたり、予想外だったりして興味深いですね。
私も、今年はせめて建設部門の河川砂防で受験だけでもやらにゃー、、、って思っています。またいろいろと教えてくださいね。
2008/02/28(木) 12:24:26 | URL | 今岡 #aYDccP8M[ 編集]
年末の模擬試験のおかげですヨ、お世話になりました!。いろいろとヒントを頂いたので、その成果がでました。結果待ちなのでなんともいえませんが、、、。年度が明けたら、また、ノミニケーションしましょう。
今度は、恩返しする番なので、河川砂防の情報提供しますよ~。
2008/02/28(木) 20:09:00 | URL | エフさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/24-d00bb0c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。