河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年度
年度末をうまく乗り切ることができ、ブログを書く余裕ができました。
ということで、添削再開しています。

さて、先日、内閣府の発表では、南海トラフのモーメントマグニチュードと震源域を大幅に見直したことで、計測震度や津波高を大幅に変更されていました。今後は、各都道府県レベルで、シミュレーションが行われ、細かな遡上計算等がなされることになります。今年度も、何かと忙しくなりそうです。

昨夜は、NHKで放射能汚染の番組中に緊急地震速報が鳴り響き、どっきりしました。
このような状況が続いていますので、今年度の河川砂防及び海岸海洋の試験では、地震に絡めた設問が出題されるかと思います。応用理学部門も然りですね。

それと、NHKでインフラの老朽化問題も取り上げられていました。こちらも高確率で出題されると思います。

今年受験される方は、ぬかりなく願書の出願してください。

ではでは
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/209-6039036c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。