河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3号機
福島原発の3号機は、原因不明ですが、220度近くまで温度が上昇しています。

このグラフがわかりやすい

この圧力容器は、保安院によりますと、300度までが限界だそうですから、あと80度しか余裕がないことになります。

このような情報は、新聞等から受身情報として聞いているだけでは知りえない内容ですが、自分からデータを能動的に取りにいかないといけないかと思います。

土砂災害や河川氾濫も、同様のことが言えるかと思いますが、災害時要援護者は、通常、情報弱者でもあります。
この度の津波でも、災害時要援護者は、死者に占める割合が高かったそうです。そのため、災害時要援護者は、逃げる力、情報を収集する力が、健常者よりも弱いから被災しやすい、ということに留意しないといけないのでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/201-07df8e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。