河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事業継続
ここ数日は、膨大なデータをGIS(SIS)で処理しているからか、パソコンが塞がっている状態でした。メールも開けることができませんでした。
今後、更に、ハイスペックなPCをもう一台導入するつもりです。

今年度の総監の問題にBCP(事業継続計画)についての設問がありました。
私のような個人事業主だと、地震がきても山火事がきても、データと健康な体さえ維持できれば、なんとか事業が継続できます。
データは、バックアップを取り、遠隔地においておけばいいんですが、健康な体は、そういうわけにはいきません。会社組織にしてパートナーやら後継者を作ればいいのかもしれませんが、なかなかそういうわけにもいきません。
せいぜい、体を壊さない程度に、適度な運動やストレスを解消するということなのでしょうかね。
近場の外注を使う場合は、地震時にBCPが行き詰る可能性もあります。しかし、シミュレーションや膨大な計算をPCで行うようなビジネスならば、遠隔地へ業務を外注すると、イザというときに為になるはずです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/20-6f95fe28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。