河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原発のこと
巨大地震から1ヶ月が経過し、福島原発は、レベル7まで引き上げられました。
それでもチェルノブイリ原発時に比べると、現時点の福島原発から排出された放射能物質は10分の1だそうです。
朝ズバ(司会みのもんた)によく出演される専門家の中には、とても楽観的な方も居られますが、悲観的な方も居られます。様々な意見の専門家が居られます。

テレビでおなじみの武田先生のブログは、私のような原発の素人でも大変理解できます。
それによりますと、基本的に年間で1 mSv/h(=1000μSv/h)が人体へ影響する基準だそうです。その総量を365日×24時間で割り戻すと、0.114μSv/hが時間当たりの基準だそうです。つまり、時間当たりの基準としては、0.1μSv/hということになります。
それを踏まえて、全国の放射能濃度一覧を見ますと、自分達が住んでいる都道府県の放射能がどれぐらいの数値なのかが、よく理解きます。
このHPをみますと、福島県や茨城県は、他府県に比べて、放射線量が高いことが一目瞭然です。また、各国の拡散予測をみましても、視覚的に拡散状況が理解できます。

このような事態の終焉が見えないことはうんざりしますが、原発により快適な暮らしを享受してきたしっぺ返しなのでしょうか。石原都知事ではありませんが、電力の使い方を根本的に考え直し、国民的な議論が必要ではないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/196-82bb09c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。