河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは・・・
日本技術士会のHPで、口頭試験用の体験論文の到着確認表が公開されています。
無事に受理された方は、☆印が付きますが、どうやら間に合わなかった方も居られるようです。間に合わなかったのか、相応しい業務が無かったのかは判りませんが、もったいないですね。
で、到着確認表(PDF)の中で、ある部門の番号を見ていますと、数十人も合格番号が飛んでいるものもありますが、次のように、連続している番号もあります。ちなみに、これは、建設部門ではありません。

*****0141
*****0142
*****0143
*****0144
*****0145
*****0148
*****0150
*****0151
*****0152
*****0158

これは、どう贔屓目にみても、採点者の采配で、結果が左右されてしまう試験の現状だと思われます。こういうのは、論文を採点するという試験の趣旨からして、仕方がないものでしょうね。採点者が変われば、結果が変わってくる試験ということでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/179-fb49e2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。