河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一生勉強
今年は、複数名の受講生を抱えていますが、あと少しで本番です。添削も、ピークを過ぎた感があります。

ところで、今年は、我が家の息子も高校受験ですが、塾にもいかせずに、私が勉強の面倒をみています。
さすがに、中3ともなると、大人でもよく判らないことがあります。
私は、理科・数学なら中3レベルでも十分理解できます。社会は、丸暗記の世界だったので、既に頭の中には記憶が残っていません。英語は、殆ど日常で使うことがないので、息子にかなり負けています。国語は、25年ぶりに聞いたような文法・・・サ行変格活用、助詞、格助詞、終助詞、・・・アレルギーとともに拒絶反応がでます。

週に1、2回程度ですが、時々、息子が机に向かっている所へ行き、「今日は何習った?」と聞くようにしています。すると、「今日は、理科で運動エネルギーと位置エネルギーを習ったよ。」とか「数学で、平方根を習ったよ。」等の返事があったりするので、「教えて教えて」と聞き返し、自分から説明させるようにしています。
本人も、第三者に教えるうちに、ぼんやりしていた部分が明確になるようで、教えながら、「あ~そういうことかぁ~」とかいいながら、理解している様子です。
とにかく、インプットだけでなく、アウトプットさせると理解が深まるようです。これは、我々のようなエンジニアの世界でもあてはまることだと思います。

今年の夏、秋、冬は、中3の教科書とのにらめっこです。私は、中学校時代の出来が悪かったので、自分のためにも、丁度、良いきっかけになるかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/162-981ac774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。