河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
財政再建
消費税が上がりそうですね。
その理由は、ずばり財政再建です。

ところで、現在の、日本の債務は、どんなものでしょうか。
財務省のHPによりますと、2010年3月末時点で約862兆円だそうです。
http://www.mof.go.jp/1c020.htm
http://www.mof.go.jp/gbb/2203hosoku.pdf

ここ、数年で、債務残高は、グングンと上昇していまして、数年以内にでも1000兆円を超える見込みだそうです。
必須問題でよく出題されます「少子高齢化問題」も、この財政難がボトルネックとなり、これまでのように公共投資ができないという論調です。
この膨大な借金では、すでにレッドゾーンを超え、後戻りできない状態(返済不能)なので、国民の財産(預貯金や保険や年金やら)を没収したり、デフォルトすることが、いずれ起こることは避けられないようです。
仮に、マーケットの信頼がなくなり、金利が1%でも上昇したら、単純に10兆円も雪だるま式に負債が増えるので、恐ろしい話です。
消費税1%挙げると、1兆円か2兆円は、税収が増えるとのことです。しかし、金利上昇で、すぐに吹き飛んでしまう・・・。
消費税を上げると、国債の金利が上がるとの意見がありますので、消費税を上げるも、借金が逆に増えてしまう可能性もあります。もし、そうなれば、何も打つ手がなくなってしまいます。

本当に、物々交換の時代が来るかも知れませんね。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/160-8f12c997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。