河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
避難勧告
先日、ニュースでもありましたが、各自治体における避難勧告の発令基準を設けているのは、4割程度だそうです。
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/2103/210327-1houdou.pdf

先日の津波の時も、避難勧告の発令が問題となりました。
また、昨年の山口県で老人ホームを襲った土石流の時にも、避難勧告の発令が問題となりました。
さらに、昨年の兵庫県作用川でも、避難時に被災するようなこともあり、必ずしも避難場所に逃げるべきでなく、自宅の2階に留まったほうが安全であるといったことも議論されはじめました。

今後は、各自治体において、合理的に避難勧告を発令していくことを検討していくことが望まれると思います。

試験の設問としては、↓も想定しておいたらよいと思います。
「わが国において、水害時のソフト対策の課題と、今後のあり方を述べよ。

なお、↓は、よい資料なので、ご参考ください。
http://www.bousai.go.jp/3oukyutaisaku/kentoukai/index.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/153-41f47115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。