河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tsunami
チリ地震で津波が発生してから1週間が経過しました。
チリで発生した地震は、内陸型地震ではなく海溝型地震ですから、ハイチで発生したM7の規模を大きく上回るM8.8もの巨大地震でした。
今年は、やはり、大地震の当たり年です。
「河川砂防及び海岸・海洋」の問題でも、過去において、津波はよく出題されています。
例えば↓
H14わが国の津波災害の実態を踏まえ、総合的な津波防災対策についてハード・ソフトの両面から論ぜよ。
H15津波災害に関する防災対策のあり方について、あなたの意見を述べよ。
H17我が国の津波災害の実態を踏まえ、総合的な津波防災対策についてハード・ソフトの両面から述べよ。
H19津波の発生メカニズムについて述べ、津波災害に関する防災対策のあり方についてあなたの経験を踏まえ論ぜよ。

H20,H21は出題されなかったので、H22年度は、密かにAAA+ではないかなと予測しています。

津波の発生メカニズムや対策は、割と準備しやすいと思いますよ。

ところで、今回は、津波で避難勧告が発令されたものの、多くのサーファーが出撃していたそうですね。
実際の津波は0.5mぐらいでよかったものの、予測規模が大きかったり、湾状の地形になり本当に数mになっていたら、死者が出たかもしれません。何事もなくよかったと思います。
「知らぬが仏」とはよくいったものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
つなみ
今年は、やはり、大地震の当たり年です。

→やはり・・・って何か今年当たり年の予感があったのですか?
2010/03/08(月) 14:46:20 | URL | ペンタ #-[ 編集]
ペンタさん
×今年は、
○ここ数年は、
が厳密でしょうかね。

ご存知の通り、阪神大震災の頃を境に、M7を越える地震の活動期に入ったという見方があります。
そのため、ここ数年は、毎年のように大地震が各地で発生しています。


専門で津波が出題されることは、密かに私が思っているだけなのですが、どんなものでしょうかね。

2010/03/08(月) 23:53:24 | URL | エフさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/146-e41af404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。