河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寅年
新年明けましておめでとうございます。

さて、今年は、大河ドラマで龍馬伝が始まりましたね。中学生の息子と一緒に、歴史の勉強になるので、見るようにしています。
今夜は、第二話です。
先週は、土佐藩の「上士と下士」の関係を背景にしたものでした。下士は、理不尽だったようですね。
それはさておき、今夜の竜馬伝の直後に、NHKスペシャルで巨大地震を特集にしているようで、私はむしろ、こちらも楽しみにしています。
土砂災害の誘因には、大きく降雨と地震にわかれます。そのため、砂防の分野では、斜面崩壊に絡めた地震のことが関係してきます。河川は、それほど地震と関係しないような気もしますが、岩屑流等が河道を閉塞すれば、ソフト対策も関係してきます。また、軟弱地盤ですと、液状化による堤防破壊も関係しますね。
海岸海洋では、津波ですかね。
まあ、河川砂防及び海岸海洋という分野は、降雨だけでなく、地震とも絡んでいると思います。
かくいう私は、地震予測等に興味があるので、今夜のNHKスペシャルが楽しみです。

今年も、ボチボチとやっていきますので、よろしくお願い申しあげます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
MEGAQUAKE
おはようございます。
NHKスペシャルのMEGAQUAKEは、僕も是非みたい番組でございまして家ではゆっくり見られないので、DVDに録画して、それを会社のパソコンで休憩時間に見てました。

東南海地震が発生すると、首都圏では長周期震動で地盤の揺れが収まらないなんて話がありましたが・・・
その卓越周期と建物の揺れやすい周期が一致すると共振して壊れやすいんですよね。その辺は今後やるのかなあ?
2010/01/17(日) 06:47:48 | URL | はっぴ~まん #ftr86F3A[ 編集]
こんにちは。
先週は、なかなか面白かったですね。
軟弱地盤上の超高層ビルなんかは、凄いことになりそうですね。ビルがポキっと折れたりして。
共振は、そのうちやるんじゃないですか。
2010/01/17(日) 19:25:23 | URL | エフさん #-[ 編集]
卓越周期
こんにちは。

高層ビルの設計の中に、常時微動測定を行う必要があり、たまに微動計を使って調査をすることがあります。
なので日本で作られている高層ビルは、共振してポッキリってことにはならないと思うのですが、揺れが収まらないのは、どうしようもないので、色々大変だなあと思ったりしました。

昨日の番組はまだDVDに焼き付けてもいないです。また時間のあるときに見ます。
2010/01/18(月) 16:07:08 | URL | はっぴ~まん #TDc9cRNU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petensaku.blog88.fc2.com/tb.php/136-3fdf86a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。