河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表後
昨日は、筆記試験の合格発表がありまして、受講生から次々と合否の連絡がきました。
まだ、全員からの返答はありませんが、もしかしたら、全員残念な結果になってしまっているのではないかと、若干心配しています。今年は、設問のパターンを絞りすぎて、指導方針に若干偏りがあったのかもと、色々と反省すべきことを思う浮かべているところです。

<合格された方>
筆記試験に合格されたら、11月11日までの体験論文提出期限まで2週間を切っています。それまでには、より多くの方に論文を読んで頂き、論文としての弱点をなるべく少なくする必要があります。
また、身近な方でもかまいませんので、模擬口頭試験を重ね、面接に慣れるようにしてください。
上位9割に入れば合格できます。

<不合格だった方>
勉強した年に不合格で、翌年に勉強する時間がなくて合格したという方を、よく耳にします。
問題との相性が合う年は、いつか巡ってきますので、それまでは、論文を書く練習を継続してみてください。努力は、きっと、報われます。
スポンサーサイト
筆記試験
真夜中から合格発表です。
http://www.engineer.or.jp/c_news/001/attached/attach_1141_1.pdf

日本技術士会は、いつもながら、驚かすのが好きですね。

さて、皆様、いかがでしたでしょうか。

受講生の方で合格された方は、体験論文をお送りください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。