河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨が明けて暑い日が続きます
今年も、梅雨末期に各地で水害が頻発しました。お隣の中国でも、大洪水らしい。
今週に入り、各地で最高気温35度以上の猛暑日が続き、各地で死者がでています。今日は、群馬県でも38度・・・・!。
しかし、南米では、寒波が到来し、多数の死者がでています。アルゼンチンは、なんと-15度を記録し、これまでに20人が死亡のようです。

異常気象です。

さて試験日まで、残すところあと17日となりました。当分は、暑い日が続きますが、体調管理に気をつけて本番に臨んでください。
ひとまず、添削は、7月20日で完了しました。しかし、色々と不安でしょうから、気軽にメールで質問を下されば、お答えします。
スポンサーサイト
一生勉強
今年は、複数名の受講生を抱えていますが、あと少しで本番です。添削も、ピークを過ぎた感があります。

ところで、今年は、我が家の息子も高校受験ですが、塾にもいかせずに、私が勉強の面倒をみています。
さすがに、中3ともなると、大人でもよく判らないことがあります。
私は、理科・数学なら中3レベルでも十分理解できます。社会は、丸暗記の世界だったので、既に頭の中には記憶が残っていません。英語は、殆ど日常で使うことがないので、息子にかなり負けています。国語は、25年ぶりに聞いたような文法・・・サ行変格活用、助詞、格助詞、終助詞、・・・アレルギーとともに拒絶反応がでます。

週に1、2回程度ですが、時々、息子が机に向かっている所へ行き、「今日は何習った?」と聞くようにしています。すると、「今日は、理科で運動エネルギーと位置エネルギーを習ったよ。」とか「数学で、平方根を習ったよ。」等の返事があったりするので、「教えて教えて」と聞き返し、自分から説明させるようにしています。
本人も、第三者に教えるうちに、ぼんやりしていた部分が明確になるようで、教えながら、「あ~そういうことかぁ~」とかいいながら、理解している様子です。
とにかく、インプットだけでなく、アウトプットさせると理解が深まるようです。これは、我々のようなエンジニアの世界でもあてはまることだと思います。

今年の夏、秋、冬は、中3の教科書とのにらめっこです。私は、中学校時代の出来が悪かったので、自分のためにも、丁度、良いきっかけになるかもしれません。
ゲリラ豪雨対策
梅雨末期で蒸し暑いですね。
ここ最近、時間雨量100mmを越えることが当たり前になってきまして、最近では、ゲリラ豪雨とか呼ばれています。神戸市都賀川で発生したゲリラ豪雨も、この時期でしたね。
さて、国土交通省は、ゲリラ豪雨対策として、XバンドMPレーダ雨量観測所の運用を開始しました。
これは、ほぼリアルタイムの1~2分間隔で更新されるそうです。
地下街など浸透しやすい場所から避難するかどうかの判断や、河川の氾濫危険水位予測に役立つものと思われます。
これまでのように、転倒マスの雨量計ではなく、雨粒にレーダ波を当てた観測だそうです。なんとなく、原理は分かりますが、まだまだ、発展途中の技術のようですね。
雨量予測技術は、どんどんと向上していますが、その雨量から河川水位・流量へ換算するモデルが難しく、研究レベルで足踏みしているようなところでしょうか。

さて、16日~19日と、携帯からメールチェックは可能ですが、添付ファイル送受信ができない場所におります。そのため、少し返信が遅れる可能性があります。
試験まで、あと少しですから、頑張りましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。