河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地方自治体の財政難の話
マイケルジャクソンの自宅ネバーランドがあるカリフォルニア州は、財政再建策を問う住民投票(大増税?)が行なわれたんだそうですが、増税反対となったそうですね。そのため「カリフォルニア州の債務不履行」は、時間の問題のようです。そうなれば、モノライン問題が心配です。
ところで、我が国では、赤字国債を増発して、公共事業で緊急雇用対策をしています。しかし、白書のp78では、このように書かれています。

「行政による施策の実現には当然コストがかかり、最終的には国民の負担になることを常に意識し、必要性、有効性、効率性をチェックするとともに、絶えず改善していく。」

つまり、最終的には、国債は国民の生活に跳ね返ってくるということですね。
仮に民主党が政権を取ったとしても、潜在化している問題が表面化するだけ?
さて、私の描く10年~20年後の公共事業は、夕張市をイメージしています。もし、あのような状況が、日本全国に蔓延した場合、本当に必要なことだけしか、お金は使えません。
仮にお金を工面し使えたとしても、建設コンサルや施工業者に委託する余裕もありませんし、老朽化施設の維持管理費で消えていきます。
土木業界で働いている方で、50代60代以降ならば、逃げ切れる可能性はありますが、まだ先が長い世代は、自らのビジネスモデルや人生設計を深く考えておかないと、悲惨な老後が待ち構えているような気がします。

なんだか、マイケルジャクソンが亡くなってしんみりと暗い話になりましたが、お許しください。
スポンサーサイト
アイデア次第
先日は、補正予算が今国会で通過しましたが、建設コンサル業界に予算が下りてくるのは、もう少し先になりそうですね。私のような、末端に届くのは、9月頃からかなと思って見ております。
ところで、国交省では、あちこちの河川のレーザープロファイラデータを作っているようですね。
予算がつくので、とにかくデータを作成しているのでしょうが、まだ、何に使うためのものかピンときていませんでした。
しかし、↓こんな使い方もあるようです。
http://www.mlit.go.jp/river/gijutsu/main/LP/katsuyoujirei.html
まだまだ、考えれば、様々な使い道があるような気がしています。
今後は、プロポ等で、そのような検討業務が出るのかもしれませんね。

話が変わりますが、今日は、お昼ご飯で、コマーシャルでやっています、松茸のお吸い物とたまごで、釜玉うどんにして食べましたが、なかなか美味しかったです。料理も、アイデア次第で、売り上げが伸びるものでしょうね。

何事も、アイデア次第・・か。



バックワードスケジュール
2020年代に年金破綻と、厚生労働省が試算していましたね。

しかし、年金が破綻しないような、色んなご意見もあるようですね。

どのみち、10年後には、大概の団塊世代の方々が、本当に生産できなくなる年齢へと差し掛かるので、やはり2020年以降は、厳しいのだろうと考えておいたほうがよいのかもしれません。

ところで、皆さんは、70歳、80歳で、日々何をしているのだろうかと、具体的に想像したことはありますか?
以前私は、年金と退職金と子供をあてにしない人生設計を考えるために、エクセルを使って、西暦、自分の年齢、両親の年齢、家族の年齢、総資産、やりたい仕事、必要な資格やスキル等を書き出しました。それで目標に向かって、バックワードスケジューリングしたことがあります。その結果、会社を辞めたりしましたが・・・・。
内容は、あまりにも突拍子もないことだらけなので、人に言ったり見せたりしたことはなく、自分の中で完結させています。

さて、技術士試験勉強期間もゴールが見えてきました方も多いと思います。
この時期は、記憶力が8月まで維持できるし、詰め込むのに大切な頃ですが、モチベーションも低下する頃でもあります。
気力が低下した方は、試験日までの工程表を作成し、バックワードスケジュールで、日々、こなすべき作業を考えてみましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。