河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年は、CHANGE
ここ数日は、出張三昧で、土日だけ家に戻るという生活パターンとなっています。
また、仕事に追われていたので、あまりニュース番組を見る時間がなく、世の中の話題から離れてしまいました。
ところで、オバマ大統領が就任しましたね。
オバマさんの政策では、グリーンニューデイールを実施し、今後5年程度で70兆円から100兆円以上の財政出動を実施し、新たに80万人以上の雇用を創出するそうです。70兆から100兆円でも、焼け石に水という意見もありますが・・・・・。
つまり、今後は、ビッグ3や銀行等が倒産するはずですから、失業者の受け皿として、公共事業を行うのでしょう。
世界大恐慌の頃、1933年には、アメリカの失業率が25%に達したそうです。そのため、ルーズベルトは、大規模な公共事業を実施し、景気を回復させました。
オバマ大統領も、公共事業で大不況を乗り切ろうとしているのですね。
これまでのように、国債を発行して戦争で兵隊に給料を払うよりは、必要とされる公共事業で技術者に給料を払うほうが、健全で自然の摂理に叶った考えだと思います。

恐慌で発生した失業者の受け皿としては、必要な公共事業なのでしょう。

2009年は、オバマ大統領の就任、日本の政権交代、金融恐慌といったトピックスがあります。
そのため、建設一般の設問では、「金融不安、失業率、景気悪化、公共事業」といったキーワードで、出題されるような気がしてきました。
スポンサーサイト
14年前の今日
1月17日・・今日は、兵庫県南部地震が発生してから14年目ですね。

その朝私は、新大阪の家で嫁と寝ていたのですけど、あまりもの大きな横揺れで、建物の倒壊が頭をよぎりました。あの揺れでも、震度4か5ぐらいだったようです。
姉の家は、震度6強の場所でしたけど、テレビが数mジャンプしたそうです。

さて、兵庫県南部地震を区切りとして、その後、毎年のように震度6クラスの地震が、日本各地で発生しています。
聞いた話ですが、内陸型地震の場合は、70年周期というものがあるそうです。そして1995年以降、日本は、地震の活動が活発化するサイクルに突入したようです。
また、海溝型地震(東海・東南海・南海地震)は、100年~150年の周期があります。
南海アスペリテイと東南海アスペリテイは、1944年と1946年の地震時に動いたのですが、東海アスペリテイは、1854年から動いていていないようです(測量の結果から判断されています)。
したがいまして、東海地震は、いつ発生しても不思議ではありません。

ところで、近年の土砂災害の傾向としては、地球温暖化という切り口で、想定を超えるような豪雨が発生しやすいという論点でよくまとめられます。この中に、1995年以降の地震という切り口も入れ、地震を誘引とする斜面崩壊、地震湖等を取り上げても良いと思われます。

今、日本の都市部で巨大地震が発生したら、キャピタルフライトが起こるかもしれません。
新年早々、ぎっくり腰
新年あけましておめでとうございます。

1月1日に実家へ帰省し、おせち料理を囲み家族団欒でワインを飲み始めたのですが、腰が痛くなってきました。筋を伸ばそうと背伸びをしたり、マッサージ機で腰をもんだりしたのですが、どんどんと腰が痛くなり、ついには座るのも、立つのも困難となりました。どうやら、座っているだけで、ぎっくり腰になったようです。
そのため、新年早々、ベッドで寝たきりとなってしまいました。寝返りをうつのが精一杯です。
2日には、なんとか一人でトイレにもいけるようになり、夜には、一人でお風呂に入ることができました。
本日3日は、一人で散歩ができました。
なんとか峠は越したようです。

2日間の寝たきり状態の中、色々と考えたり、感じたりしました。
将来的な家族の問題、介護の問題、仕事の将来性、来週からの業務の段取り、その他様々なことを考えました。酒で酔っ払ってだらだら正月を過ごすよりも、じっとベットの上で考え事ができたのは、辛いけど良い経験ができました。

つくづく、一人でトイレに行けたり、一人で服を着たりする、何気ない日常は、とても大切なことで、感謝すべきことなんですね。
今年の目標は、色々と考えていたのですが、「何よりも健康の維持」です。

さて、添削の進捗ですが、12月末時点では、皆様、ほぼ1題の論文の完成といった状況で、多い方で2題が完成しているという状況です。このペースで、月1本を目標に、GW頃までに主要テーマの論文を完成させましょう。

では、今年もよろしくお願い申しあげます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。