河川、砂防及び海岸・海洋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の技術士試験を振り返って
先日、最後の添削が終了し、今年の講座は完了しました。
結果的に合格した方も居られる反面、不合格の方も居られました。
ところで、私は、今回の試験は不合格(総監)でしたが、合格された喜びのメールを受け取ると、心の底から嬉しいものです。
そういう意味で、このような講座は、やってみてよかったなぁと、感じています。
当初は、どれだけ私にキャパがあるのか判らず、年度末業務と重ならないように、4月から開始しました。しかし、やってみると、意外とサクサクと添削できました。

ところで、私の身の回りや受講生の中等から、合格する方は、だいたい、次のような方々でした。
・専門論文は5つ以上、一般論文は3つ以上準備している。
・年明け早々には、受験勉強を開始している。
・GW頃には、論文を一通り準備している。

とまあ、忙しくとも早くから試験勉強に着手していれば、合格率が高まります。
ところが、今年の講座は、年度末を外し4月から着手したのですが、少しスタートが遅かったのかなと、非常に反省しています。本気で合格するためには、年度末であろうと、論文の準備をしておいたほうがよいです。

ということで、次回は、12月上旬から、H21年度技術士試験講座(河川砂防及び海岸海洋に限定)を募集するつもりです。また、価格設定についても、次回は、もう少し割安な値段にしたいと思っています。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
今日は、合格発表
本日10月27日は、筆記試験の合格発表です。
朝5時から日本技術士会のHPで公開されるところで、サーバーがダウンしたようですが、昼前には復旧した様子でした。

さて、合格された方、おめでとうございます。
非常にドキドキされたと思います。
しかし、今は、通過点に過ぎません。
まだまだ、口頭試験まで気を抜かずに、浮かれずに、毎日毎日、面接の練習をしてください。

不合格の方、残念でしたね。
お気持ちは、痛いほどわかります。
しかし、来年合格すれば、最後に笑えるようになります。
また再チャレンジしてみましょう。

今日は、日経平均株価がバブル後最安値の記録更新する等、経済が激荒れで、お祭り騒ぎのような気分です。

スズメバチ
先日、渓流調査で山に入っていました。
保全対象には、廃校があり、写真を撮るために、運動場へ出ようと浄化槽をまたいで通路を通過し、写真撮影していました。
その後用件を済まし、浄化槽をまたいで戻ろうとすると、スズメバチが、浄化槽の上にウジャウジャました。よく見ると、浄化槽の隙間から出入りしていました。何十匹居ただろうか・・・。
どうも、私が浄化槽をまたいだ時に、スズメバチの巣が中にあったのか、隙間から地上に突撃したのでしょう。浄化槽の上で立ち止っていたら、大惨事になっていた所です。
渓流内でも、蜂が多いので、ブッシュを掻き分けるのが怖いんです。
気をつけましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。